Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美治療ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2013年1月28日 月曜日

歯周病について その5

まだまだ寒い日が続きますね! 僕は寒いより暑いの方が好きなのでこの季節はどうしても動きが鈍くなります(>o<")

さて今回も歯周病についてです

「歯周病の治療のゴールはどこか?」 という内容を書かせていただきます

簡潔にいいますとゴールはありません・・・・・ 

と言うのは治療のゴールだけで言うならば歯周ポケットの深さが3mm以下になること

歯茎の炎症が起こってないこと 歯のグラグラがないことなど言わば症状が無くなることです

が また症状が無いからと数年放っておくと再発することがあります ですので定期的に歯科

を受診し歯石除去やブラッシング指導を受けていただく必要があります

ですのでこれで一生歯周病にはなりませんという治療法はありません

(全部の歯を抜いて総入れ歯になってしまえばなりません)

どうしてポケットの深さにこだわるかと言いますと

ポケットが浅いということはそれだけ体積が少なく食べかすが入りにくいから歯石ができにくいということと 歯ブラシがポケット内に入り込み食べかすを除去しやすいということにあります

ポケットを浅い状態で保つことができればそれは歯周病が治っている状態が保っていることになります

また歯周病は細菌が原因ですが噛み合わせも原因のひとつで噛み合わせの治療も歯周組織を安定させることができます

また歯周病を悪化させる原因に夜中の歯軋りや食いしばりがあります 
案外気がつかないことが多いのですが仕事や勉強に集中していたりすると知らず知らずに食いしばっていることもあります

実は上下の歯がかみ合う時は食事の時以外はあまりないのです 

久保歯科医院では総合的にお口の中を診断して治療を行っていきます
歯周病は一朝一夕で治療できる病気ではありません 
長いお付き合いが必要です 

気になる症状がある場合はお早目の受診をお勧めします!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年1月28日 月曜日

歯周病について その4

こんにちはまだ厳しい寒さが続きますね

今回は深いポケットの治療法です

深いポケットとはポケット測定値が4mm以上のことを指します

初めて歯科医院を受診したときに4mmあるのも深いポケットになりますが

今回の深いポケットは初期の縁上歯石の除去 ブラッシング指導も行いある程度の歯茎の炎症が取れているのにもかかわらずポケット測定値が4mm以上残っているものを指します

見えている歯石を取り歯ブラシもがんばっているのにポケットが残るのはまだ歯石が歯茎の中に残っているからです

この歯石を除去しないと本当の治療にはなりません

ですがこの縁下歯石は歯茎の中についています ですのでパッと見ても見えません

器具で手探りで除去します 手探りで除去し炎症も収まってもまだポケットが残っている場合は

「歯周外科」を行います

歯茎を切開し歯と歯を支える骨だけにし 歯の根っこにこびりついている歯石を除去し炎症によりいびつな形になった骨の形を整え歯茎を元に戻し縫合します

まったく痛みがないわけではないですが眠れないような痛みを伴うこともありません

どうして外科までしてと思われるかも知れませんが 

外科をすることによりポケットの深さを浅くできれば再発も少なくより安定した歯周組織を保てるからです

歯周病は抜歯の原因の第1位ですしかも案外無自覚で進行します 早期に治療を開始すれば抜歯も免れることが多いです しかし一旦進行してしまうと治療するのにとても時間も費用もかかります できるだけ定期的に歯科医院を受診し検診を受けることをお勧めします

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年1月21日 月曜日

歯周病について その3

来月14日はバレンタインデーですね

チョコレートは虫歯菌の好物ですのでご注意くださいね! 

久保歯科医院では虫歯にならない歯医者さんの考えたチョコレートというモノを販売しています

これはキシリトール100%で甘味をつけていますので虫歯になりません 

当医院でも販売しています ネットでも購入できますので検索してみて下さいね

さて 歯周病の治療法についてですが

実は歯周病はいろいろな原因があります

一番の原因はプラーク つまり食べ物のカスと歯周病細菌です

これをなるべく付けないようにすること つまりブラッシングが重要となります

次にプラークが固まってできた歯石です

これを除去しなければいけません しかしご家庭では除去できません 

歯石は歯科医院で超音波で砕いて取るか キュレットと呼ばれる特殊な器具でとらないといけません

この歯石は縁上歯石(歯茎の上に付いている歯石)と縁下歯石(歯茎の中 ポケットの中についている歯石)に分けられます

歯周病に影響を強く与えるのはこの縁下歯石です

歯周病の治療はこの縁下歯石の除去がメインになります

縁下歯石の除去も縁上歯石と同じ方法になりますが縁下歯石は歯茎の中に付いているので

しっかり見えません 手探りで除去することとなります 

ですから深いポケットができているとすべて取り去ることはできません

次回は深いポケットの除去方法を説明させていただきます!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年1月21日 月曜日

歯周病について その2

こんにちは 今回も歯周病についてお話します

前回 歯周病も細菌と食物が関係していることを書かせていただきました

では細菌がどのように歯の周りの組織に影響を及ぼすのでしょう?

まず食事をして歯磨きをせず放置しますと唾液中のカルシウムが細菌と食べ物と結合し

歯石ができます この歯石は硬く歯磨きでは取れなくなります 

しかも歯石はスポンジのように隙間がたくさんありその中に細菌が住んでしまいます

つまり細菌が巣を作っている状態ですね

そして細菌が食物を分解し毒素をだします

その毒素が歯茎を刺激し歯茎が炎症を起こします 炎症を起こすと歯茎が腫れます

歯茎が腫れると歯茎の周りの溝(ポケットと言います)が深くなります

この歯茎だけが腫れている状態を歯肉炎といいます 

歯肉炎の状態を放置すると歯茎がさらに炎症を起こし歯茎と歯がくっついている組織を剥がし

始めます そして組織を剥がした細菌はさらに奥へと進み歯周組織を攻撃し始めます

攻撃を受けた歯周組織は細菌を体の中に入れたくないので 自らの命令で骨を溶かし出します

つまり細菌の塊=歯石から体の組織を遠ざけようと骨が溶けるのです

そうすると歯を支えている骨が無くなっていくので力に耐えれなくなり歯がグラグラしてきます 

つまり歯周病は細菌の毒素に対して人体の防御反応が起こることによって起こる病気なのです

もし骨が溶けて防御しなければ細菌が骨の中に入り込んで全身に細菌が周ってしまいます

それを避けるため口の中だけで炎症を終わらせるシステムができているのだと考えられます


次回は歯周病の治療法について書いて行きたいと思います

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年1月15日 火曜日

歯周病について その1

こんにちはブログをご覧頂きありがとうございます

今回は「歯周病」についてです 

実は歯を抜いてしまう原因の1位は歯周病です 

歯周病は進行に気付くのが遅く症状(グラグラする 歯茎が腫れるなど)が出てくるのもある

程度進行してからになります

では歯周病とはどんな病気なのでしょう 病気の原因を知ってこそ対策ができるのです

まず歯周病とは字のごとく「歯の周りの病気」です 

歯の周りとは

歯茎・骨・セメント質・歯根膜 が病気になることが歯周病なのです

歯茎だけが病気になることは「歯肉炎」といいます

この病気の原因は何でしょう? 

実は虫歯と同じ「細菌」です

同じ細菌ですが種類が違います 虫歯はミュータンス菌でしたが

歯周病はポルフィノモナス・ジンジバリス トレポネーマ・デンティコーラ 
タンネレラ・フォーサイセンシスなどが原因しています 

歯周病も細菌だけでは機能せず「エサ」が必要になります 

この「エサ」とはもちろん食べ物のカスです

結局原因は虫歯も歯周病も「食べカス」と「細菌」です 

次回は病気の成り立ちについてご説明させて頂きます!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美治療
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら