Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美治療ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2013年3月25日 月曜日

広島講習会にいった時の模様 その2

前回に引き続き広島の勉強会の模様です

今回は長期症例についてです
その講師の先生のところに初めて来られた状態です


治療期間約2年を経て



そのレントゲン写真



治療終了から現在20年経っていますが治療終了の状態を保っているかと言うとそうではありません 

元々の初診の状態が悪いのもありますが数本は抜歯してインプラントに置き換わっています
ですがこの20年前に入れたインプラントは現役で使われています 

現在インプラント治療は様々な悪いニュースが多いですがきちんと治療すれば20年は問題なく使えるのです!

久保歯科医院も本年で開業して10年を迎えます 

1年目に治療した患者さまの状態が今でもさほど変わっていない患者様はほとんどいらっしゃい

ません・・・・ やはり虫歯や歯周病で歯を治療したり無くされたりしています

ですがインプラントを行った患者様は1本もダメになっておられる方はいらっしゃいません

僕の目標としては「当医院できちんと治療をしてそれを長く使う」というのがあります

もちろん歯は人工物ですので摩耗や変質を起こすこともあります 

摩耗や変質を起こしにくい材質や手法を使い治療していくことが患者様のお口の中の安定をも

たらすと思います 

久保歯科医院では最新の治療法はもとより過去から続いている伝統的な方法も取り入れ患者様の口福を目指しています!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年3月25日 月曜日

広島講習会にいった時の模様

写真の整理をしていたら広島での勉強会にいったときの写真がでてきました。
勉強会の模様をお伝えしたいと思います

今回は補綴についてです

補綴というのは字のごとく綴って補う つまり被せ物の設計や被せ物の種類などについて講習を受けてまいりました

この写真は被せ物を入れる前に簡単に部分矯正を行いその後形を取って被せ物を入れます

我々の仕事は単に削って詰めるだけではなく詰めた後患者さんに長期に渡り安定した状態を維持していただくために行うことのが重要なのです 
歯を削って被せ物を入れるという行為よりも被せ物を入れる前の下準備が重要なのです

久保歯科医院で歯を入れたら長く持つと言っていただけるようにこれからも診療していきたいです! 

しかし長く持たせるには患者様の協力も必要ですので宜しくお願いします!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

デンタルショー

以前神戸のポートピアワールド記念ホールにて開催されたデンタルショーに行った模様です
デンタルショーとは歯科で使う器具の見本市です 最新機の器具や薬品を取り揃えていました

たとえばこの機械は歯を削ってかぶせる場合普通は 印象材を使って形を取るのですが
これはカメラで取ります その取ったデーターを処理してかぶせ物のデザインをしたら
後はボタンひとつでかぶせ物を作ってくれます しかしこの機械で作るかぶせものは自費診療になります それとまだ人間の手がつくる歯の方が優れていますので導入には至らないですね

次はコレです

少し遠いですがこの機械はCT撮影機です 歯科の世界にもいよいよCTが用いられるようになりました とてもキレイに撮影できます 歯科用CTは通常の医 療用と違い撮影の被曝も少なく安全です 今までレントゲンでは2次元の画像しか得られませんでしたがCTを用いることにより3次元的に病巣を捉える事がで きます それによって正確な診査診断が可能となります とても有意義な機械です 久保歯科医院でもいずれは導入をと考えています

いろいろな新しい技術・薬品などもありましたが本当に患者様のタメになるか研究して導入したいと考えています

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

いただきもの!

こんにちは だんだん暖かくなってきましたね!
久保歯科医院は待合室がガラスで囲まれているためぽかぽかと気持ちがいいです 
日差しと暖かさのお陰で観葉植物もよく育ちますよ
今年で開業10年を迎えるのですが開院時に御祝いで頂いた観葉植物がまだ元気に育っております
今はプランターでいちごを室内で育てています 少し大きくなってきてるので楽しみにしています


さて本日 患者様から頂きました!

トアロードデリカテッセンの詰合せ! 
僕は食べることが大好きなのでとても嬉しいいただきものです
ついつい飲み過ぎてしまいそうですね・・・・・

スタッフにはお菓子もいただき大変感謝しております

もちろん頂いたことも嬉しいのですが このような戴き物をいただけるくらい僕の治療に満足していただけていることがとてもうれしいです!

ますます技術や知識の向上を目指したいと思います!!

これからも久保歯科医院を宜しくお願いします

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

2013年3月11日 月曜日

お子様の治療について その2

花粉や黄砂がすごいですね
花粉症の方には厳しい時期ですね

さて今回はお子様の矯正についてです

当医院にほとんどの方は虫歯で来院されますが 中には咬み合わせで来院される方もいらっしゃいます

かみ合わせの中には早く治療する方がよい咬み合わせもあります 
歯の並び自体が悪いだけなら大人になっても矯正で治療可能ですが顎の問題は早くから手をつけないと大人になってから治療する場合大きな外科手術を伴う事があります

良く患者様からも何歳からの矯正治療がベストなのかと聞かれます
いろいろなパターンがあるのですが 
女の子であれば早めから(小学生 低学年くらい)をオススメします 
思 春期くらいでスタートすると矯正器具が見えて嫌だとか医院に通うのが億劫などの理由で治療が進まない場合があります 小さいうちからしていると慣れていて あまり気にならなくなるのと 上手く行けばその年頃には矯正器具を外せているかもしれません(成長の個人差によります)

男の子はある程度 自分で管理できる年齢9歳くらいからが良いと思います
乳歯が残っている状態から矯正を始めるとなると最初は自分で取り外しの器具を用います
あまり年齢の小さいうちから行うと紛失や破損する率が高くなります 

矯正は痛いですか?とよく聞かれます
痛くないと言えばウソになりますが30年くらい前にされた方よりは痛みはだいぶ減っていると思います ただ歯に力を加えて移動させますのでじんわりした痛みは生じます

久保歯科医院では矯正専門医による矯正を行なっております
ご興味のある方は御遠慮なくお申し付け下さい!

投稿者 久保歯科医院 院長 | 記事URL

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美治療
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら