Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美歯科ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2012年12月28日 金曜日

NHKのクローズアップ現代「インプラント」特集

おはようございます 久保歯科医院 院長久保です

今回のブログのお題は「インプラント」
この間NHKのクローズアップ現代で「インプラント」を取り上げられていました

以下NHKのホームページより

「自分の歯のようにしっかりかめるように画期的な治療法として、歯が抜けた人の1割に普及しているという歯科インプラント。

ところが、顎の骨に金属の土台を埋め込む手術をする際、歯科医師のミスや技量不足のために大量出血したり、麻痺が残ったりするトラブルが相次いでおり、死亡事故も起きた。国民生活センターは5年間で2000件の相談が寄せられたとして、先月、行政や医師会などに早急な対策を呼びかけた。

インプラント治療は自由診療で、標準的な治療方法が定められていない。保険診療と違って監督官庁の監視も届きにくく、十分な技術を持たない医師が、高い治療費をとれるインプラントに安易に走っているという指摘もある。

そこで、学会では治療のガイドラインの策定に着手。
一部の大学では、授業を新設して、治療の技術とモラルを向上させる取り組みを始めた。
また、自由診療とはいえ、何らかの規制・監督が必要な時期に来ているというという声が高まっている。インプラント治療のトラブルの実態と対策を報告する」

と インプラントの悪いことばかりをクローズアップしていました・・・・
インプラント治療を行う歯科医としてはとても悲しく思います

インプラント治療は古代インカ帝国時代に歯が抜けたところにエメラルドの歯根が植えられたミイラが発見されているくらい古くからの人類の夢だったのです

現代のインプラントはオッセオインテグレーションという方式のインプラントです
素材はチタンが用いられこのチタンに骨が誘導されてくっつくという方式です
この方式になって飛躍的に安定性が増し全世界で使用されています

久保歯科医院では「ストローマン」という会社のインプラントを使用しています
この会社の歴史は古く常に研究を重ね日々より安定性の高い製品を送り出しています

今回このTV番組で問題となっているのは歯科医の知識不足というのがありました
僕はこの指摘は正しいと思います 

歯科の知識というのは一回学んだら終わりというものではなく常に新しい事が出てきています
久保歯科医院では常にアンテナを張り情報を更新しています

でも技術の方はそうは行きません 実技が必要です 
かと言って患者さんで練習する事もできませんので

コレで練習します

これは豚ちゃんの下顎です 豚の下あごの骨は人間とよく似ていてコレで歯茎の手術の練習やインプラントの練習を行います 
ちなみに僕のインプラント患者第1号は母親です もちろん現在も問題なく自分の歯のように使っています 

知識+技術で安定して長期使っていただける「インプラント」が行えると思っています

これからもまだまだ新技術や新素材などが出てくると思いますが久保歯科医院ではすぐに飛びつくことなく安定が確認できたもの安全なものを積極的に使用していきますのでご安心ください!

投稿者 久保歯科医院 院長

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美歯科
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら