Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美歯科ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2013年1月 7日 月曜日

虫歯について その2

前回は虫歯について成り立ちを書かせて頂きました

ではどうして虫歯にならない人となる人がいらっしゃるのでしょう

患者さんの中には「私は歯性が悪い」
「私は歯がもともと弱い」とかおっしゃる方もいらっしゃいます

確かに歯の質は虫歯のできやすさに影響を及ぼします

ですがそれだけが原因ではありません

虫歯は虫歯菌の存在・量+食べ物(糖分)+時間(口の中に糖分がある時間)+歯の質

でできます

前回ミュータンス菌が虫歯の原因だと述べましたが

ミュータンス菌のいない口の中もないとも言いました

我々人類の口の中では常にミュータンス菌の出す酸による虫歯の進行と唾液による再石灰化が行われています

上の図はステファンカーブと呼ばれています

まず食べ物(特に糖分)がお口の中に入るとミュータンス菌が働き酸を出します ある一定の酸性度(pH)を超えると歯の成分が溶け出します
(コレを脱灰と言います) すなわち虫歯になっている状態です

ですが食べ物を食べ終え歯磨きをしてしばらくすると唾液中に含まれるカルシウムを歯が取り込み修復します 
(コレを再石灰化といいます)

口の中では常に脱灰と再石灰化を繰り返しています

脱灰の時間が多くなると虫歯が大きくなり 

再石灰化の時間が多くなると虫歯にならないということです

脱灰する時間をなるべく少なくし 

再石灰化する時間を多く取れば虫歯の進行は緩やかにもしくは妨げられます

それにはどうしたら良いでしょう? 

次回に続きます!

投稿者 久保歯科医院 院長

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美歯科
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら