Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美歯科ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2013年2月19日 火曜日

かぶせものと土台について その1

こんにちは 今回は神経の治療後のお話をさせていただきます


神経を取るような大きな虫歯ですから歯の健康な部分がほとんど無くなっているためなくなった部分を人工物で覆うことになります 

まずすべてをかぶせてしまうのではなく土台(コアー)を作ります 

根の先にガッタパーチャーを詰めその後歯を削り土台(コアー)の形を取ります
その後別の日に出来上がったコアーを歯に接着します 

接着したコアーと歯を削り形を取ります 


その後出来上がった被せ物を歯に取り付けます

と治療の流れ的にはこのような感じです

保険診療の場合 
犬歯から奥の歯は銀歯とルールで決まっています

犬歯から犬歯も前装鋳造冠といって奥の銀歯と同じ金属にプラスチックを貼りつけたものを使用します

健康保険の土台に使われる金属は銀合金
銀を主成分とする不安定な合金です

銀のアクセサリーを放おって置くと真っ黒になりますね
金のアクセサリーだったらどうでしょう?

銀の土台は周囲の歯肉に成分が溶け出し、メタルタトゥーと呼ばれる
黒いしみ状の着色になってしまっている事もよく見受けられます。
ただ色が黒くなるだけならまだしもその着色で歯がもろくなることもあるのです

久保歯科医院の保険外診療ではコアーは14K以上のゴールドを使用します

続いてかぶせ物や詰め物に使用する金属は
パラジウム・銀・金を主成分とする合金です。

<パラジウム合金の組成の一例>
金 パラジウム 銀  銅
12% 20%    50% 16%
金は含まれていますがわずか12%です

実はこの保険の被せ物で使う金属は保険のルールでコレしか使ってはいけません
ですが世界的に見た場合は保険の金属というものが存在するのは日本だけです

歯科の先進国(欧米)では主に高カラット合金が使われます
高カラット合金というのは金やプラチナが80%程度含まれているような金属です

驚かれるかもしれませんが、日本で保険治療に使用されている合金は
生体への安全性と言う観点において疑問視される点も多く
安全基準の厳格なスウェーデンでは同様の金属を治療に使用すると法律で罰せられるということです

少し怖い話ですが 次回に続きます!

投稿者 久保歯科医院 院長

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美歯科
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら