Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美歯科ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース

クリニックブログ

2013年2月12日 火曜日

神経(歯髄)の治療について その2

まだまだ寒い日が続きますね・・・
皆さま体に気を付けて下さいね

さて前回の神経の治療についてその2です

神経の治療とは具体的にどのようなことを行うのかというと

まず

歯の神経は大きく歯の中にあるものと歯の根の中にあるものにわかれます
一般的に若い人ほど歯の神経は太くおおきいのですが年齢を重ねるごとに神経のあったところが狭くなってきます

神経の治療は歯の中にある神経組織をすべて取り除きガッタパーチャーというお薬に置き換えるという治療です
そのために我々はいろいろな器具を使用します
まず虫歯をすべて除去して神経の治療を開始します

これはリーマーと言われる器具です
神経の根の長さを測りその長さに合わせてストッパーを付け根の太さを大きくしていきます
なぜ太さを大きくするかというと確実に歯の神経を取り中を消毒し乾燥させるにはある程度の太さが必要なのです 

その後ある大きさまで先ほどの器具を使い大きくした後

この左のガッタパーチャーと呼ばれるものを根に詰めていきます
このガッタパーチャーは先ほど使ったリーマーと同じ太さに作ってありサイズも様々にあります

これを専用の糊で根の中に接着していきます そしてコレ以上詰められないところまでギューギューに詰めたら根の治療は終了となります 


次回は神経を取ったところが痛む場合がありますその事について書きたいと思います

投稿者 久保歯科医院 院長

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美歯科
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら