Home医院紹介当院のこだわり院内設備のご紹介料金
一般歯科歯周病インプラント入れ歯根管治療矯正歯科親知らず審美歯科ホワイトニング小児歯科ナイトガード・マウスピース
ホーム > 小児歯科・フッ素塗布

小児歯科・フッ素塗布

お子様の乳歯を健全な大人の歯(永久歯)に 育てていくことが小児歯科の目標です。

小児歯科とは

明石(明石市)の久保歯科医院では、お子様の乳歯を健全な永久歯に育てていく事を小児歯科の目標としています。0歳から大人の歯の噛み合せが完了する中学生くらいまでが対象となります。乳歯、生え変わったばかりの永久歯を虫歯や歯周病にさせない予防をお子様一人一人に合った治療をしております。

お子様の歯は、歯の組織がスカスカで成熟していないので小さなお子様は特に虫歯の進行が速く、小さな黒い点が3~4ヶ月経つと神経に達する虫歯になる事もあります。小さな頃から正しい歯磨きの方法を身に付けたり、歯の定期検診を行って、歯をいつまでも持たせることが大切です。
お子様に対して、恐怖心を与えないよう、自ら治療を進んで受けてくれるように、コミュニケーションを取りながら、治療を進めていきます。
キッズルーム

※当院では、お子様連れでも安心のキッズルームを完備しております。

ご両親の役割

ご両親の役割

お子様の歯を健全に育てる為の役割は、乳歯の生える以前から始まっているのです。乳歯は、胎生7週目頃からすでに出来はじめており、永久歯も乳歯が生え始めた頃から育ち始めてます。

つまり、妊娠中から12歳~15歳頃までがとても大切な時期となります。この時期に親御さんがお子様の歯をどのように育てるかが、将来お子様の生活に大きな影響を与えます。

輝く白い歯は大切なお子様の財産です。

当院では、ご両親と一緒になって、お子様の歯を健康で丈夫に育てていきたいと考えております。
虫歯のない時から受診を始め、歯科医院の立場からお子様の健やかな歯の成長をご支援させて頂きます。

乳歯が重い虫歯になると、永久歯も虫歯になった状態で、生えてくる事があり、矯正の前段階の治療(咬合誘導)が必要になる事があります。

小児矯正

ご両親に知って頂きたい、お子様の歯並びが悪くなる原因 イメージ 指しゃぶり

指しゃぶりは歯並びに大きく影響します。
一般的に3歳までに指しゃぶりはやめれればいいとされております、よってそれまでは無理に止めさせる必要はありませんが、4歳を過ぎてからも直らない時は注意が必要です。

口呼吸

鼻ではなく、口での呼吸が癖になると知らない間に歯に力が加わるため、出っ歯や歯がデコボコになる原因になります。

寝る姿勢

うつぶせ寝や横向きで寝ていると、上下の顎がズレて歯並びが悪くなったり、顎の骨がゆがむ原因にもなります。

むし歯

乳歯の虫歯が原因となり、次に生えてくる永久歯が正しい位置に生えてこない事が原因で、歯並びが悪くなる事があります。


また、上記の原因以外にも遺伝的な要素がございます。
両親と顔や体型が遺伝により似るのと同じように、歯の大きさや本数、顎の形も遺伝により似る事があります。
ご両親の歯並びが悪い場合にはお子様の歯並びも悪くなる事があるという事です。

小児矯正をする事で

子供の頃に矯正をする事によるメリット
  • 大人になってから矯正をする必要がなくなる。
  • 大人になって再度、矯正が必要となっても、治療期間が通常より短く済みます。
  • 多くの場合は歯を抜くことなく治療できる。
  • 顎の成長をコントロールしながらの治療になるので、歯や顎への負担をかけることなく治療をすることができる。
  • 定期的に1~2ヶ月ごと治療に通うため、虫歯予防も同時に行うことができる。
当医院では矯正の専門医師による治療を行っております。 お子様の歯並びなど気になる事があれば、お気軽にご相談下さい。
明石(明石市)で小児矯正をお考えのお母さま・お父さまは、久保歯科医院までお気軽にご相談ください。




撮影用義歯(乳歯・永久歯)

幼稚園の入園式や七五三などのイベントの際に、せっかく綺麗におめかししたのに、前歯が1本抜けていたから笑顔の写真が1枚もないということはありませんか?
しかし、乳歯の生えかわりの時期をコントロールすることはできないですよね。
そこで、当院では撮影の際に取り付ける撮影用義歯(乳歯・永久歯)を提供しております。
モデルやイベントなど人前に出られるお子様にもおすすめです。

撮影用義歯(乳歯・永久歯) 1歯 2,000円(税抜)

image1image2
義歯装着前義歯装着後

 

フッ素塗布

フッ素で強い歯をつくって虫歯予防

歯科では虫歯予防の処置としてフッ素が使用されます。歯の再石灰化を促進する性質がフッ素にはあり、虫歯に強い歯質を作ります。
少量ながらもフッ素は魚類、海藻類、お茶などに含まれており、微量栄養素として必ず摂取しなければならないものなので、ご安心して治療を受ける事が出来ます。

虫歯を予防するフッ素の力
歯の再石灰化の促進

歯から溶け出したカルシウムやリンなどの再石灰化を促進します。

虫歯の細菌の働きが低下

歯を溶かす酸の放出が虫歯菌の働きを低下させる事で減少します。

虫歯に強い歯質を作る

虫歯菌の出す酸に歯の表面のエナメル質を溶けにくくする性質にします。

フッ素塗布を行うサイクル(期間)

当医院では、虫歯リスクの検査後、お子様の状態に合わせてフッ素塗布を行います。
基本的には、1年の内に最低でも4回はフッ素塗布が必要と考えています。

お子様のフッ素をご希望の場合は、明石(明石市)の歯科・歯医者、久保歯科医院までご来院ください。

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • インプラント・入れ歯・ブリッジ
  • 当院のインプラントについて
  • 目立たない入れ歯
  • 根管治療
  • 咬み合わせ治療・矯正歯科
  • 口腔外科・親知らず抜歯
  • 審美歯科
  • 歯のクリーニング・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • ナイトガード・マウスピース
ACCESS

〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町2-9
R2フラット久保2F

診療時間
平日
9:00~12:30 14:00~19:00
土曜日
9:00~15:00(昼休憩なしで診療しております)
最終受付18:45

休診日 木・日・祝祭日

ホームページを見たとお伝えください 078-911-8148
お問い合わせフォーム 詳しいアクセスはこちら